201908azabu_ecup


【8月過剰パック


いつもの麻布十番。いつものメンズエステ。こんにちはこんばんは。@suki_kamipanです。

メンズエステの店舗ってマンション被りが多いですよね。ここもその一つ。麻布十番の坂を上って現れてくるふるーいマンション。〇〇〇も入っているあそこです。

ちょいと早めに着いてしまう習性から、マンション近くで腰掛けてタバコをひとつ。「あの人もメンズエステ行くんだろうな」とボケッと通行人を見て時間を潰します。とはいえ少し体調悪かったこの日。行くかどうか迷うほどよくなったのは後悔です。

今回入ったセラピさんは事前情報で本〇確度が高い人です。そのため期待に胸を膨らませておりますが、いかんせん体調悪い。

ご対面では美人で悪くない。スタイルもいい。胸もある。が、どこか抜けており、メンズエステには合う人なんだろうなという印象。遊ぶにはちょうどいいくらいの感覚です。

お会計を済ませてシャワーへ。美人だし本〇情報あるし、体調いいときに来ればよかったなと二度目の後悔をしながら部屋へ。あれれれ、衣装チェンジお願いしたのに着替えてない。なんでや?と思っていると、うつ伏せに寝かされた後にその場で着替えていましたw  やっぱ抜けてると思いながら、これはイケると思っちゃったのです。

施術は仰向けからで、初っぱなからエロトーク。「エッチしてないとダメなんです〜」と言いながら、なぜかセラピさんのあそこを当方のあそこにくっつけられ、騎乗位で腰を振られるという謎展開w

セラピさんからここまで攻められる?ことは皆無ですし、体調悪いので、流れがあったら過剰できればいいかな〜と思いながらオイル施術を受け続けます。

うつ伏せになってから鼠径部攻撃が強くなり、当方も気持ちよくなったことでふにゃりとしていた息子が元気になります。体調悪くても肝心な時には復活する息子へ賛辞を送りながら、「あ、触ってくれるのね」と。

セラピさんも「当然触りますよ」と言わんばかりに、四つん這いで思いっきり45。これが好きな当方はMに徹することで流れを引き寄せますw

こうなればオイタは行けるだろうと思い、対面座位体制へ移行しOPI鷲づかみと乳首いじりへ。嫌がるそぶりもなく気持ちよさそうな反応をしてくれているので、大好きな巨乳Eカップを顔にうずめて楽しみます。

当然といえばいいのか、あちらもぐっしょぐっしょでしたので、指でかき乱しながらあえぎ声を楽しみつつ「ゴム取ってくるね」と一度離れ、マットでゴム装着。体調悪いと急にふにゃりますので、それが怖いな〜と思いながらインしてみると、案の定ふにゃる。とんでもないスピードでふにゃる。やっちまったよ。。。

セラピさんの「ふにゃおに興味ないの」という目を見ていると、いたたまれない空気に包み込まれ、その場にいたくない感じにw 時間も時間でしたのでシャワーへ行って、「やっぱ体調悪いときにメンズエステはあかん」と考えながら帰路へ。

本〇情報が多いため、一度トライをおすすめします。


お店:麻布十番〇〇〇〇〇〇〇 詳細はマガブロで
女の子:Mさん 詳細はマガブロで
コース:120分+オプション
パック掲載の有無:7月掲載済


かわいさ・きれいさ:8 
スタイル :8
衣装 :6
指圧 オイルマッサージ :5
会話 :7
密着 :7
総合評価:8 まぁいけるとこまでいけたので 


女の子を確認する
※記事を購入することで、店名と女の子の名前を確認できます。



8月の過剰パック
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/19138742.html