201906sapporo2


↑いかにも地方都市という街並み。


気遣いパーフェクトセラピに会うと癒やされますね。@suki_kamipanです。

出張の旅先で疲れを取ろうと思い、札幌のメンズエステへ行ってきました。疲れすぎていたのでメンエス行くつもりはなかったのですが、お店ページを見ていると東京に比べ半額以下!しかも可愛いと予想できる容姿!地方と東京の価格差に格差社会を思いながら「まじかよ行くしかない」とお電話。

「いますぐ行けますよー」

感じのいいスタッフさんと話して速攻予約完了。


見慣れない街で車を走らせパーキングに停車。案内されたところは札幌中心街?のマンションでした。都内でいえば麻布十番のおしゃれマンションとそんなに変わらないイメージです。

都内で行くメンズエステならそんなに緊張しませんが、知らない土地のメンズエステとなると初々しい体験になのか、ほどよい緊張感。「ああ初めてのメンズエステってこんな感じだったな」と初心に戻る。

ドアガチャするとそこには10代アイドル系の可愛らしいセラピストさん。こういうタイプの方って好みじゃなかったんですが、おじさんになると嬉しいですね。

「こんにちはぁ♡」

「お部屋こちらでーす♡」


決してギャルではないですが、ほどよい気軽さで接客してくれるのが心地いい。

東京から来たんですよー等々よくある雑談をしてお会計。東京からのお客さんもそこそこいるとのこと。衣装チェンジの概念がないのか、メニュー表にオプションもなかったのが意外。都内は衣装チェンジ2000円〜の表記に慣れすぎてしまっていたようです。(東京の価格高騰が早く収まればいいのですが。。。)

パパッと体をボディーソープで洗い、「こちらでーす♡」とご案内。マンションの一室の一部屋という感じなので他にもお客さんが入りそうな雰囲気ですが、この時は当方一名のようでした。

メンズエステへ行くときの目標は自然とイチャイチャを楽しみたい自分ですが、旅疲れを癒やせればそれでいいやと癒やされモードでマットへ。

衣装は上下セットの白ミニスカート風。写真の通りです。健康的な太ももを拝めまっせ。

うつ伏せからストローク強めのふくらはぎを念入りにしてもらうのですが、これがうまい。毎日勉強しながら働いているそうで感心します。たまに現れる金ドブセラピさんに当たると泣きそうになりますからね。。。!

地方のかわいいええ子に当たった〜と気持ちよいホワホワ感に包まれうとうとしちゃいます。マッサージ終わったら飯食って帰ろうと思い、覚えきれないほどのオススメのご飯屋さんをジャンルごとに聞きまくりました。ラーメンならここが絶対いいですよ!ジンギスカンもおすすめ。という推しもあり会話がとにかく食で盛り上がる。

会話ばかりしながら仰向けになると、意外や意外。紙パンツをはぎとってくれる展開へ。ふるち〇丸出しになりながら若い女の子にされるがまま、大きくそびえ立つ根っこを押さえられフルフルフルフル。さっきまでの純粋女子はどこいったの!?という感じで、マイサンをもてあそばれてしまいますが、おじさんそれだけで嬉しいです。

役目を終えた紙パンは睾丸マッサと4545の流れに耐えきれずの遙か彼方へ。。。北海道は広いな。



そんな仰向け施術が終わりシャワーから出るとびっくり。
盛り上がっていたお店を〇〇〇で教えてくれるやつ!ありがとうございます。おじさん殺しがうまいな。


そんな感じで、決して密着が多かったわけではなくイチャ展開はありませんが、とにかくいい子でした。すれてない彼女にしたいタイプです。北海道メンズエステに興味ある方はご参考にしてください。

お店:Lamp
セラピスト:Kさん
コース:120分のみ


6月の過剰パックはこちらです。
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/17725560.html