城南メンエスMAX

東京は城南地区のメンズエステを中心に活動しています。2015年から行き始め、週1-2回の訪問を3年。年間100店・3年間で600万円以上使っちゃった\(^o^)/(貯金できないわけだ) 当方がメンエスに求めるものは、自然な流れで起きる「過剰体験」。

タグ:人気記事

2019年の6月が終わろうとしているので上半期の人気記事をまとめてみました。1位と5位で同一人物だったのは意外でしたが体験自体は非常に満足できたな〜と平成を振り返ってしまいましたー。

下半期もどうぞよろしくお願い致します。


1. 「入れるのはダメだってば」→生IN!Fカップかわいい系セラピとイチャイチャ@銀座
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/15579231.html


2.30代後半の美乳Fカップセラピと。。。入っちゃいました@麻布十番
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/14726908.html


3.初回訪問でマッサ無し。モデルハーフで美巨乳の持ち主と挿○@麻布
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/16110905.html
https://sukikamipan.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
↑の麻布十番


4.オイタいらず。「触らないの?」と誘惑してくる巨乳嬢@中目黒
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/14858185.html


5.初回85セラピさんに再訪。欲しがりだったのでゴムで捧げました@銀座
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/16110898.html


6.これを待ってた!イチャからの初回本番セラピ「いつでもオイタしていいよ」@中央区
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/16472693.html


7.突然オナニーをはじめたセラピはFカップ巨乳の超敏感女子@渋谷
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/14648542.html


8.とろとろディープキスから始まる本〇。谷間きれいFカップ巨乳20代と挿〇
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/17635759.html


9.キレイ系お姉様「こんなに固くなってパンツ痛くない?」→まんずり開始@麻布
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/15378884.html
   

10.【新宿近辺】そんな簡単に挿〇させていいの?エッチが大好きすぎるアラサー巨乳セラピと一戦交える
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/17510320.html

1【新宿近辺】そんな簡単に挿〇させていいの?エッチが大好きすぎるアラサー巨乳セラピと一戦交える
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/17510320.html



2【恵比寿・新宿近辺】1日で2人のセラピさんと挿〇してきました
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/17157359.html



3とろとろディープキスから始まる本〇。谷間きれいFカップ巨乳20代と挿〇
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/17635759.html



4【銀座】気持ちいいことが大好きなセラピストさんとイチャイチャ85
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/17327096.html



5【かわいい系の美爆乳】小伝馬町のベテランセラピに1回抜かれた後に挿〇
http://suki-kamipan.blog.jp/archives/17409757.html





今さら5月のランキングかよ。

5月を見返していると挿〇しかしてませんね。そりゃ体力持たないはずです。1日2回挿〇するとか自分でもどうにかしてました。そうとはいってもゴールデンウィークという長期連休があったのはメンエス好きとして時間が取れやすいのでよかった。

この頃メンズエステ人口急増だからなのか、人気のセラピストさんだとなかなか予約が取れない状態がさらに予約取れなくなってきているように思います。そのために一部の人はすでに使っているだろうサイト更新チェックツールを導入したところ予約が取りやすくなってきました。

予約を取りやすくする。当たりを見分けるなどのテクニックなどをまとめておりまして、これまで経験してきた自然過剰ノウハウをすべてまとめて1本の記事として公開していきます。気になる方は見てもらいたいなと思います。長すぎて読むの飽きる可能性がありますが、いつでも読み返してもらえるハンドブックのような形で参考にしてもらえればと作っておりますので公開の時が来たらお知らせしますね。

↑このページのトップヘ