城南メンエスMAX

東京は城南地区のメンズエステを中心に活動しています。2015年から行き始め、週1-2回の訪問を3年。年間100店・3年間で600万円以上使っちゃった\(^o^)/(貯金できないわけだ) 当方がメンエスに求めるものは、自然な流れで起きる「過剰体験」。

タグ:五反田




今まで名前も知らなかったお店ですが、Twitterを見ていて女の子のレベルの高さ(写真判定のみ)と、お店のオプションが気になったために訪問。
これが当たりでした。初回でお尻むぎゅっと、おっぱいむぎゅっと、指入れまでいける有様。

女の子を確認する
※一定数に達した場合、早期終了する可能性があります。
ご了承ください。

お店 五反田 ◯◯◯
コース 90分+◯◯オプション
女の子 Mさん


容姿 6

めっちゃくっちゃかわいいわけではありませんが、ブサイクではありません。プロフィールと比べるとパネマジ入ってるので、一瞬異次元に舞い込んだように思えましたが、メンズエステは顔だけじゃないと言い聞かせて施術へ。

スタイル 6

Eカップとボリューム感溢れるお尻が特徴的。特にお尻の揉み心地の良さはずっと触っていられます。腕のちょっとムニッとした感じがたまりません。でぶではないです。

衣装 6

ドアオープンの初対面時と施術時の衣装が違うのがグッド。施術衣装は露出が高いわけではありませんが、ボディラインがくっきりしており、背面施術時にはパンツ丸見えになります。良い。

指圧・オイルマッサージ 3

なんのためにメンズエステに行ってるのかわからないほど、マッサージの記憶がなく、終始会話で終わりました。そけい部になってもやりきれない位置で止まってしまう不満だけが残る内容でしたが、今思えば会話に集中しすぎていましたね。

会話のせいで何分うつ伏せしてるんだ?という状態になっていたため、無理やり仰向けへ移行してもらってからの、スタート。

仰向け体勢の上で背面騎乗位になっていた嬢の美尻を鷲掴みさせていただき、お尻を堪能してからパンツをTバック状態にさせ、尻揉みと指入れ。

お尻だけで満足せずに乳揉みまで完了。嫌がるそぶりが全くないのもそうですが次回を期待させる女の子でなのは間違いありません。

会話 8

コミュニケーションスキルが高いため、どんな話題でも合います。そして、ちゃんと話を引き出していけば、過剰の道は遠くありませんよ。詳しくは有料記事で。


総合評価 7

初回訪問でここまでできれば及第点でしょう。なにより寛容さがピカイチの逸材。初回90分訪問をデフォルトにしている当方としては、120分にしておけばよかったと後悔しています。

そして、当方だけにチャンスがあるわけではない言動から、みなさんへおすすめできるのが喜ばしい。

グッドラック!


女の子を確認する
※一定数に達した場合、早期終了する可能性があります。
※体験内容は個人が経験したものであり、全ての人が受けられる保証はありません。
ご了承ください。





 



 



201909fcup

 

あまり近寄らない地域の五反田。

素敵なおっぱいとセラピストさんがいたので行ってきました。Twitterでの挑発的な巨乳が当方を呼んでいる気がしましたので突撃!

雰囲気からキレイ系の方なのかな〜と思っていたら、ほどよい綺麗さで若干肩すかし。そんなに都合よく美女が出てくるわけありませんよね。当方のハードルが高すぎるのかもしれませんが。

それでも、かわいさと綺麗さをミックスさせたようなアラサーとぼいんぼいんの巨乳Fカップを見せつけられてしまっては、抑えられるものも抑えられません。

ハズレだった時のことも考え90分で、オプション等はない懐に優しいお店です。

狭っ苦しいお風呂場でゴッシゴッシ体を洗い、狭っ苦しい空間で体を拭いて部屋へ戻ります。オプションがないということは、衣装等の変更もないわけでして、そこは期待もなにもないのですが、Tシャツとミニのデフォルト組み合わせでセラピさんが待っていてくれます。

うつ伏せから指圧→オイルという流れですが、ん〜まあ普通の施術。ぶっちゃけうつ伏せの時間は世間話タイムだと思って、ただ時間が過ぎるのを待つだけです。

オイルもそこまで大量に塗布してくれるお店じゃないようですし、体のほぐしもそこまでありません。鼠径部もいまいち。こちらの目的はただ一つ。Fカップのボリュームあるおっぱいを拝むことだけでありますので、マッサージの上手さはどうでも良しです。

うつ伏せが終わると、大好きな四つん這いがなく、仰向けへ。施術には期待していなくとも四つん這いというメンズエステ独特のお決まりがないのはショックです。

仰向けからは鼠径部からガッツリ。話も急にエロい展開に突入し、感は当たったと確信したのでありました。

「横行って添い寝していい〜?」

「もちろんですとも(鼻息荒めに)」

90分のうち残り20分くらいから添い寝→イチャモードの確変へ。

目の前に現れたFの巨乳へタッチするも嫌がられず、そのままディープキス。鷲づかみでも収まりきらない大きな乳房を揉みしだきながら、服を脱がせにかかります。

手を息子へ誘導し、4545されながら、美巨乳OPIを舐め回し。乳首はいまいちな反応なので、乳首舐めをしてもらいながらPズリ。Pズリのために存在すると言っても良い豊満な乳はPズリにピッタリで気持ちよすぎたためそのまま発射!

暑さと発射による体力の消耗でぐったりとしますが、まだ時間ある&セラピが満足していない!というわけで、Pズリが前戯のようなものの濡れに濡れているあそこをTMNさせてもらい、ゴム取り出しから〜の正常位イン!!

豊かな乳房をたぷんたぷんに揺らしながら、早〇の私は速効果てました。性癖として女性らしい体つきを見ながら、非日常空間で挿〇してると早いようです。。。

普段二回戦できないのでね、マカ飲んでてよかったと心底思いましたよ。

再訪決定!!!


お店:五反田〇〇〇〇スパ 詳細はマガブロで
女の子:詳細はマガブロで
コース:120分のみ
パック掲載の有無:8月パック掲載済み Mパック / Lパック 


かわいさ・きれいさ:7
スタイル :8
衣装 :5
指圧 オイルマッサージ :7
会話 :8
密着 :9
総合評価:8


また行く!

女の子を確認する
※記事を購入することで、店名と女の子の名前を確認できます。




 



 


201812assecup


前回お伝えした穴場への再訪問です。2回目も楽しく施術しておりましたが、過剰は期待できないなぁという結論に至りました。

前回の記事を読んでから続きを読んでいただくといいのかなぁと思います。


お店 五反田 ◯◯◯
コース 90分+◯◯オプション
女の子 Mさん


容姿 6

前回よりも可愛さアップしている模様。男でもできたのかと聞くとそういうわけではなさそう。こんないい体した女性が男もいないとは。。


スタイル 6

Eカップとボリューム感溢れるお尻が特徴的。特にお尻の揉み心地の良さはずっと触っていられます。ムチムチ感がアップしており、全体的にエロくなっていました。容姿とスタイルだけで抜けるんだけどなぁ。。。


衣装 6

背面施術時にはワンピースから尻を捲り上げてTバックを拝みましょう。


指圧・オイルマッサージ 6

マッサージ技術が上がっているのか、なかなかの腕前です。


会話 8

前回と同じ。


総合評価 7

初回訪問で夢を見させてもらいましたが、2回目は特になにもありませんでした。

反省すべき点として、気候が寒すぎてそっちに気をとられて本領発揮できていなかったことから、女の子をノセることができなかったのはよくなかったかなぁと。

こういうときは別の女の子へ入って気分転換するのが一番ですね。(そそくさと次の予約は済ませる)




20181201Christmas2

突撃してきました五反田リゼさん。一言で表せば、相当微妙でした。うーーん、もう行かないですね。


お店:五反田リゼ
女の子:Yさん
コース:120分 19000円(オプションなし)


容姿 4

30代中盤の女性です。20台の時はモテてたんだろうなぁと見える外見は、30代以上が好みの方には刺さるでしょう。決して顔は悪くありません。

スタイル 5

巨乳好きとしては鑑賞としては満足です。施術レベルが低いため、見るだけなら良い感じ。ぽっちゃりしてるわけでもなく、細身です。

衣装 3

衣裳は普通。可もなく不可もなく、男心を満足させる物ではありません。衣裳チェンジのオプションもなかったように思うので、オプション用意するだけでもっと人の入りはよくなるのではないかと思います。

指圧 オイルマッサージ 4

施術中には、30代中盤女性特有の、人生疲れてる感が伝わってきました。こういった姿勢でメンズエステに臨まれると、お金と時間の無駄だと感じてしまいますので、非常に残念な思いです。


会話 2

世間話程度はしていましたが、対して印象に残らない女性です。なぜか会話の流れで45はしてくれました。とはいえ、マッサージ全般がダメダメだったため、会話する気もおきず、あそこも元気にならず。。。。過剰だけすればいいわけじゃないんですよねメンズエステって。

密着 ほぼ無し

( •́ ⍨ •̀)

総合評価  3

45ありだったため、もうちょっと評価高くてもいい気もしますが、女性的な魅力とメンズエステ感に欠けます。

こちらのお店、ごにょごにょできたというご報告も受けております。ぜひ試してほしいですね。近場だとA○○○○も良いと聞きます。グッドラック!


20181113gotanda45


五反田リゼを見る


20181201Christmas2
https://sukikamipan.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

↑このページのトップヘ